補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



3.04.2014

お役立ち情報:お家で簡単 絵本の修復方法


最近の絵本は、音が鳴ったり絵が飛び出したり、異種類の素材が使用されていたりと、子供と一緒に大人も楽しめる多くの工夫が施されていて驚くばかりです。

もうすぐ1歳になる我が家の息子も絵本が大好きです。と言ってもまだまだおとなしく1冊座って読み聞かせるには程遠く、専ら絵本はオモチャの一種と化しています。

それでも指先を器用に使って、その本に仕掛けられた隠し絵をめくったり、ボタンを押したり、「読書」とは違う形ではありますが、彼なりに本からたくさんの刺激を受け、楽しみながら学んでいるように見受けられ、親としては喜ばしい限りです。

しかし問題が一つ。それは、本を破壊してしまうこと!しかも本の多様性から、一度破壊されると修復が大変なのです。

先日も祖母からプレゼントしてもらった横長大判サイズの絵本を大胆にビリビリと破いてしまいました。

色々と調べて辿り着いた本の修復方法として、「接着透明フィルム」を使うことが効果的です。図書館の本なんかに施されているラミネート加工用の透明フィルムです。セロテープ等と違い色あせたりカピカピになることなくいつまでも鮮やかで綺麗な状態を保ちます。
表紙のように比較的厚みのある部分の保護だけでなく、綴じ目、中の薄いページの破れなんかにも使えます。

 
使ってみた感想として、意外と簡単に空気を入れずに貼ることができ、また何度も貼り直しがきくところが便利です。
透明なので、貼っているか貼っていないかわからないほど馴染むところも気に入っています。

(シートをはさみで切っている写真です)
  

シンガポールでも大きな本屋さんの文具コーナーやネット通販等で手に入ります(book covering sheet, book protecting film)
日本から持って来た貴重な絵本をお持ちの方も多いと思います。大切な絵本の保護にぜひお役立てください

(修正後の写真です)

0 件のコメント :