補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



8.08.2014

お出かけ情報:Istana Open House

先週末、ドービーゴートにあるIstanaのOpen Houseに参加してきました。「Istana」とはマレー語で、大統領官邸という意味です。今年2014年は、年に4回一般公開されています。下記が、今年のスケジュールとなります。
(Istanaのホームベージより) 

1.
2.
3.
4.
Chinese New Year (2nd Day)
Labour Day (Actual Day)
Hari Raya &National Day
Deepavali (Actual Day)
-          1 February 2014 (Saturday)
-          1 May 2014 (Thursday)
-          2 August 2014 (Saturday)
-          22 October 2014 (Wednesday)


 午前8時半のオープンに合わせて、9時頃到着したのですが、すでに長蛇の列が出来ていました。


でも、有難いことに、60歳以上の高齢者や、身体障害者、妊婦、3歳以下の小さい子連れ用に別の列(Express Lane)が用意されていて、途中セキュリティを通り、約15分で受付を済ませることができました。


入場料は、シンガポール人と永住権保持者は無料。その他は、一人1ドルで入場できます。





こちらは、門扉の紋章で、「進め、シンガポール」を意味する文言付きです。迫力あります。


 イスタナの敷地は40ヘクタール以上。東京ドーム10個分の大きさのようです。門を入ると、中央には芝生に覆われた庭園が続き、左手には広い池があり、白鳥が悠々と泳いでいて、白鳥の子を2羽観察することができました。


 なだらかな斜面を上り終えると、たくさんのブースが並んでいて、イベントが行われていました。チャリティーや、ミニゲームなどありましたよ。



また、絵画コンクールがあるのか、あらゆるところで、座って絵を描いて楽しんでいる人達をたくさん見かけました。座れるような椅子があまり設置されていないので、自分たちで敷物を持って来て、ピクニックするのも良さそうですね。







イベントを見た後は、いよいよ丘の上にある大統領官邸を目指します!花木に囲まれた円形のテラスの階段を登ると、立派な宮殿が見えてきます。そもそも「イスタナ」とはマレー語で「宮殿」という意味です。この華麗な建物は、英国統治時代の1869年に植民地政府の政庁として建てられたそうです。



イスタナの公開日には、この白い宮殿の中も見学することができますよ。見学料は、一人2 ドルです(3歳以下無料)。内部は撮影禁止ですが、シャンデリアの下がる部屋は豪華そのもの。内部には各国の大統領および首相から贈られたたくさんの品物が公開されています。

とにかく広いので、歩きやすい靴で、身軽な格好をオススメします(ベビーカーでの入場は出来ますが、白い宮殿の大統領官邸内はNGなので、官邸の外に置きます)。また、お昼近くになると日も出てくるので、朝早めに到着した方が良さそうです。飲み物とアイスクリームは敷地内で販売していましたが、食べ物は見ませんでしたので、お子様用に何か持参された方がいいと思います。

身分証明書をお忘れなく!詳細は、イスタナのホームページをご覧下さい。
http://www.istana.gov.sg/content/istana/theistana/openhouse.html











0 件のコメント :