補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



9.18.2014

お出かけ情報:檻のない動物園「シンガポールズー」

先週一週間、子供たちの幼稚園がスクールホリデーだったので、檻のない動物園で有名な「シンガポール動物園(Singapore Zoo)」へ行ってきました。今回は、お弁当も用意して、開園8:30到着を目標に家を出発!スクールホリデーでも平日だったので、10時くらいまでほぼ貸し切り状態でした。そして、この動物園の魅力は、動物との距離感以外に、動物に直接餌付けが出来るところだと思います。 今回もいろんな動物に餌をあげてきました。

まずは、娘が大好きなゾウ!水浴び場でゾウの水浴びを見た後、5ドルで餌入りのバスケットを購入することができます(数に限りがあるので、早めに購入することをオススメします)。

ズームを使わず、この至近距離!時々、ゾウが水をかけてくるので、ご注意を。

餌をゾウの鼻に渡してあげます。ゾウの目がくるくると愛らしく、長い鼻を上手に使って食べている姿に親の私も大興奮でした。小さなお子さんも親御さんと一緒に餌をあげていましたよ。

次は、キリンに餌をあげました。こちらも同様、5ドルで餌のバスケットを購入することができます。もちろんこんなに至近距離!

 餌をあげた後、娘が「黒かった〜」とキリンの舌のことを言っていました(笑)。絵本ではない実物を自分の目で見て、体験できるって貴重なことですよね。

11時半のエレファントショーに間に合うように11時過ぎに野外劇場に到着しましたが、さすが人気のショーだけあって混んでいました。こちらは、5頭のゾウが登場して、いろいろなパフォーマンスを見せてくれます。ゾウと調教師さんとのやり取りは、言葉のわからない子供でも楽しめると思いますよ。

そして、ショーの最後に餌付け用の餌を販売するので、水浴び場で出来なかった人はこちらで餌をあげることもできます。

また、シンガポール動物園では、エレファントショーの他に3つもショーが開催されていますので、入り口で貰える地図でご確認ください。

娘が昼寝につこうとしている間に息子と一緒にサイに餌をあげてきました。大きな身体の割に目がとろんとして可愛らしいサイ。大きなあごでむしゃむしゃ、もぐもぐと食べ物をすりつぶして食べているような、そんな食べ方でした。こちらも迫力満点ですよ。

 ご存知の方も多いかと思いますが、この動物園には、子供たちが遊べる「キッズワールド」というエリアもあります。メリーゴーランドがあったり、ポニーに乗れたり、ヤギや馬もいます。そして、最大の目玉は、ウォータープレイグランド!

110センチ以下のお子さんは大人と一緒であれば、年齢制限なく誰でも入ることができます。動物園でちょっと汗をかいた後は、ここで一休みもいいですね。

そして、忘れてはいけない「エレファントライド」!そうです、その名の通りゾウに乗れることが出来るんですよ。ゾウの大きな背中に股がって、のっしりのっしり歩くゾウに親子で興奮します。


 園内のショーや餌付けの時間などは、シンガポール動物園のホームページで確認することができます。お子さんの食事やお昼寝の時間など考慮して、事前にスケジューリングしてもいいですね。そして、オンラインでチケットを購入すると最大で20%オフだとか。また、シンガポール動物園にハマってしまった方は、年パス購入がオススメです。ホームページに色々記載されていますので、こちらをご参考に。
ホームページ:http://www.zoo.com.sg/index.html


0 件のコメント :