補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



11.23.2014

お役立ち情報:手作りのアルバムをプレゼント

海外にいると、おじいちゃん&おばあちゃんに孫を頻繁に見せてあげられないのが、一番悲しいところだと思いませんか?撮った写真を常日頃シェアしていればいいのですが、私が怠慢で出来ていないため、一年に一度子供達の写真を集めてアルバムを作り、渡すようにしています。

アルバムと言っても、単に写真を現像してアルバムに挟むのではなく、スクラップブッキングのようにすると見栄えも良く、お誕生日のプレゼント、クリスマスプレゼント、敬老の日などにも使えます。

スクラップブッキングと聞くと、「難しそう」「材料は何から揃えればいいの?」などと少し抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実は、とても簡単なんです。
私が毎年作るアルバムを一部例としてご紹介します。

 ♡材料♡
はさみ、カッターナイフなど紙を切る道具
糊や両面テープなど紙を貼る道具

アルバム (私は日本の写真L版サイズが入るアルバムにしましたが、特に指定なし)
スクラップブッキング用ペーパー
ステッカー

(オプション)
シール、レース、ボタン、スタンプ、マスキングテープなど

  ♡作り方♡ (義母のお誕生日プレゼント用に作成しました)
①まずは、アルバムを用意します。私は、Paper Marketで購入しました(10ドル以下)。アルバムの表紙を少しデコレーションしてみます。西暦を手書きしたり、スタンプやステッカーで名前を書いたりするのもいいかもしれません。私の場合、フラッグガーランドとHappy Birthdayのステッカーを貼りました。



②次のページは目次のような感じです。省略してもいいかと思いますが、私の場合、ハートのスクラップブッキング用のペーパーをアルバムサイズに切って、テープのりで貼りました。その後、ケーキなどでよく見るレースペーパーを貼って、ステッカーで西暦を入れました。最後に、お誕生日用なので"Happy Birthday"のステッカーを貼っています。


 


③ 次は、子供一人一人のページにしています。まずは、長男のページ。男の子なので青っぽく、そして、外で撮った写真なので空をイメージしています。(ちなみに、左のページは写真を入れる透明な袋が付いていて、右のページはブランクになっています)

イメージに合うペーパーをアルバムサイズにカットして、両面テープで貼り、ガーランドのステッカーを上下に貼っています。子供の名前と年齢をスタンプしてみました。残りは、自分の好きなように家にある材料でデコレーションしています。
写真の向きとスクラップブッキングの向きが違いますが、これはご愛嬌ということで(笑)

④次は、長女のページ。女の子なので、温かく、優しい色を選びました。こちらも上記同様、ペーパーを切って貼った後、少しカラーを入れたかったので、ピンクのペーパーを細く切って、ページの真ん中に2本入れました。こちらは、ステッカーで名前と年齢を入れています。(このページは、左のページがブランクになっていて、右に写真を入れる透明の袋が付いています)

 

⑤もちろん、家族写真も入れます。シンガポールの観光名所の1つでもある「エスプラネードシアター」の前だったので、少しシンガポールを意識したデコレーションにしました。作業は同じで、SINGAPOREは1文字ずつステッカーで貼っています。このようなアルファベット&数字のステッカーは使い勝手がいいので、持っていると便利かと思います。



 ⑥あまりゴチャゴチャさせず、シンプルのページもあった方がいいかもしれません。上の部分に貼っている丸いステッカーや、上記に出てきたガーランドなどのステッカーも使い勝手がいいのでオススメです。

⑦私は最後のページは、写真ではなく子供からの手紙にしました。長男は文字が書けるので、手紙を書かせて、透明の袋(右側)に手紙を入れて、左のページをデコレーションしてみました。
⑧長女の手紙コーナーです。長女はまだ文字を書けないので、お絵描きをした紙を入れました。こういうのも意外とウケが良いみたいです。


 ♡オススメ♡
⑴ペーパーなどを貼るときにオススメなのが、「テープのり」です。糊のようにベタつかず、デコボコしないところが気に入っています。






⑵スクラップブッキング用のペーパーを買っても一枚全て使うことは難しいので(特にこのような小さいアルバムの場合)、ペーパーパッドがあると便利です。一冊の中にいろいろなデザインのペーパーが入っています。




⑶もっと気軽に楽しみたい方には、キットをオススメします。ペーパーだけでなく、材料もテーマに沿ったものが含まれているので、便利だと思います。





⑷Paper Marketのようなお店ではクラスも開催されているので、クラスに参加してテクニックを勉強するのも近道ですよ。


私の場合、見開きで10ページ作るのに、約3時間ほどかかりました。早いのか遅いのかよくわかりませんが、作っている時は全てを忘れて没頭でき、何よりも、楽しんで作っています。おじいちゃん&おばあちゃんへのクリスマスプレゼントのご用意がまだの方、手作りのアルバムはいかがですか?

Paper Market:
http://www.papermarket.com.sg/freshnews/homepage/

0 件のコメント :