補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



12.28.2015

お出かけ情報:Port of Lost Wonder @セントーサ

12月の初〜中旬はまさに雨季という天気でしたが、最近雨は少なく天気もカラッとしていてプール日和ですよね。と言う事で、クリスマス連休の最終日は、セントーサ島にあるPort of Lost Wonderへ遊びに行ってきました!!!



前夜にチケットをオンラインで購入しようと思ったのですが、雨が降ったらもったいないと思い、当日の朝に買う事にしました。が!朝ホームページを開けてみると、当日チケットが買えなくなっていることに気づき焦りました。もしかしたら入れないかもしれないけど、とりあえず行ってみようということになり、10時到着を目指してドキドキしながらセントーサに向かい、チケットブースへ行くと、すんなり買えました(笑)!

値段は、子供一人平日10ドル、週末と祝日は15ドルです。ここの良いところは、同伴の大人は無料というところ!!!インドアプレイグランドなど、遊ばない大人の分もきっちり取られるところもありますが、こちらは良心的です。そして、チケットを購入すると、ポートパスとコインがもらえます。

(ポートパスとコイン)

ここでは、プールで遊ぶだけでなく、色々なアクティビティも用意されているんですよ。受付でもらったコインでアクティビティに参加することができます。ご参考までに、12月のアクティビティ表を添付します。

                  (12月のアクティビティ表)

アクテビティに参加すると、ポートパスにスタンプを押してもらえて、それを集めると景品が貰えるそうです!我が家は、アクテビティの時間をいつも逃してしまい、結局Balloon Wonder(風船がもらえます)しか出来ず、スタンプを集めることができませんでしたが、みなさま是非チャレンジしてみてください。

そして、本題のプールですが、先ほどの写真にあった海賊船のところが遊べるところになっています。水深は深くても約30センチくらいしかありませんので、小さいお子様もたくさん遊んでいました。



海賊船の右側には、水が出てくるスプラッシュタイプもあります。



小さいお子様用のすべり台もありました。ちょっと怖がりのお子様は大人が抱っこして一緒に滑ってもいいですよね。すべり台は、この他にも少し大きい子向け(でも、2−3歳くらいの子も滑っててビックリ!)のが2本あります。

プールのエリアに入る場合は、水着の着用が必要です。水着の上にTシャツを着たり、写真を撮るために洋服でちらっとプールエリアに入ったりするだけで、監視員の人に注意を受けるのでご注意ください。また、ホームページにも記載されていますが、小さいお子様は、水遊び用のオムツの着用が必要です。もし、プールの中で用を足してしまった場合、掃除のためにプールを一時閉鎖しなくてはいけないみたいです。おむつ交換台は、更衣室の隣に2台あります。

また、ロッカーの数は少ないですが、こちらも更衣室の隣にあります。なんと、無料!貴重品を全てロッカーに入れてしまえば貴重品の見張り役なしで家族で楽しめますよね。

 (レストラン:Port Belly)

食事ができる場所は、1箇所あります。メニューは比較的豊富で、サラダ、スープ、ローカルフードのチキンライスや、サンドイッチ、ピザやパスタなど。お子様メニューもありました。

                   (お子様セットのメニュー)


こちらのプールは、同じセントーサにあるアドベンチャーコーブよりかなり規模は小さめですが、その分小さい子が遊ぶ施設にデザインされています(12歳以上の子供は入場できません)。そして、園児や小学生だけでなく、歩き始めたばかりの子など幼児も思ったより遊んでいましたので、南国シンガポールでは年中使えそうな場所ですよね!

Port of Lost Wonder
ホームページ:http://www.polw.com.sg/



0 件のコメント :