補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



9.01.2014

絵本の紹介:ラッフルズホテルの日本語絵本『テリーのぼうけん』

今回ご紹介する絵本は、『テリーのぼうけん』。
ラッフルズホテルのお土産ショップで販売されている、シンガポール・ラッフルズホテルが舞台になっている日本語絵本です。

サーカスを抜け出した、世界一おとなしいトラのテリーとチンパンジーのチンピーが、シンガポールで友達を見つけようと、お馴染みラッフルズホテルやチャイナタウン、リトルインディアなどを走り回るお話です。『Terry's Raffles Adventure』Kelly Chopardさんという作家さんの英語絵本の翻訳版だそうです。

なんと翻訳は、東京子ども図書館の理事長・翻訳家、児童文学研究家の松岡享子さん。『くまのパディントンシリーズ』や『ゆかいなヘンリーくんシリーズ』、『ディック・ブルーナのうさこちゃんシリーズ』の翻訳などが有名です。




シンガポールが舞台の絵本、それも日本語に訳されているものは珍しいですよね。
物語形式で文字数が多いので少し大きい子向けの絵本ですが、シンガポール滞在の記念におススメです!

テリーのぼうけん (ラッフルズホテルショップで販売、19ドル)
文 ケリー・チョパード
絵 パトリック・イー
訳 まつおか きょうこ

0 件のコメント :