補足

ぷるち〜のの活動は予約不要です。当日、お気軽に会場にお越し下さいね。


 ママ&キッズのお役立ち情報を載せています。
 ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。



12.22.2015

子連れ旅行記:(続き)レゴランドホテル

今日は、昨日の続き、レゴランドホテルについて書きたいと思います。レゴランドの近辺にホテルなど宿泊施設はないので、泊まるとしたら必然的にこのレゴランドホテルになるかと思います。ホテルからレゴランドまで歩いて1分。本当に目の前にあるので、便利です。




玄関入ってすぐに、インパクトの強いこの海賊船。レゴが敷き詰めてあるのですが、もちろん宿泊者は遊べますよ。



玄関右側は、こちらのお城!子供達が遊んでいますよね。レゴ、あります(笑)。部屋に入る前にすでにレゴ三昧。




もう少し奥に行くと、プレイエリアがあります。



こちらでは、普通サイズのレゴだけでなく、少し大きめのレゴもあります。今回の旅行は、雨にも降られ、息子は調子を崩したこともあったので、このプレイエリアにはお世話になりました。


こちらのホテルの全部屋にテーマがあって、事前に選ぶことができます。王国、海賊、アドベンチャーから選ぶことができるのですが、今回は、海賊にしました(と言うより、海賊しか残っていませんでした)。

まずは、子供部屋。我が子たちの憧れ、2段ベッド♪ と思いきや、実は、一番下にも引っ張るとベッドが出てくるので、3段ベッドとなってます。


我が家は、上の子が真ん中のベッドで、下の子は、一番下のベッドを引っ張り出して、3段目のベッドで寝かせました。ベッドの隣には、テレビ台などあるため、枕でぶつからないようにガードしました。追加で枕が欲しい場合は、フロントに問い合わせると持ってきてくれますよ。

そして、もう一部屋のベッドルームは、、、


じゃじゃ〜ん。やっぱり海賊です(笑)。ベッドはキングサイズでした。

こちらの部屋は、スタンダードタイプで最大5名(大人3名まで)滞在できます。デラックスタイプですと最大8名(大人4名まで)滞在することができますので、日本から家族や友達が遊びに来た時に使えそうですよね。

部屋に入ってまずやることと言えば!そうです、おさるの金庫の暗証番号を当てることです!問題用紙が置いてあるので、その問題を解くと、その番号が暗証番号になります。正解するとレゴの景品がもらえるんです!!!

(レゴのおさる君with金庫)



今回いただいたのは、こちらの景品です。

(レゴのフィギュア3体とコップ)

「私のコップ〜」と下の娘は早い早い。おっとりの息子も「いいよー」とケンカせずに済みました。前回も景品をいただいたのですが、意外と豪華なんですよね。みなさまもご家族で是非トライしてみてください。

そして、アメニティーも見てください!レゴ、レゴ〜!子供用の歯ブラシまで。部屋の中は、レゴで作られた昆虫やインテリアなどあらゆるところに置いてあります。まさにレゴワールド!



バスタブはなく、シャワーのみでした。子供用に低い洗面台があったため、子供達はしょっちゅう手を洗っていました。また、一つ気になったのが、シャンプーです。「シャンプー&ボディーソープ」と書かれた液体がシャワールームに設置されていました。少し使ってみたら、髪がキシキシしたのでご自分のを使った方がいいと思います。また、子供用のシャンプーは設置されていませんでした。

そして、こちらはかなり重要!!!!ホテル内、大変寒くなっています。前回の経験もあったので、私はトレーナーを持って行きました。また、部屋のエアコンは調整できるのですが、なぜか寒いです。1日目、エアコンを付けたまま寝てしまい、雨に当たったのもあるかと思いますが、息子が熱を出しました。2日目はエアコンなしで寝ましたが、快適に寝れました。特に子供部屋が寒いので気をつけてあげてください。

また、こちらもプチ 情報ですが、息子が熱を出した時にホテルのカウンターで薬がないか聞いたところ、ホテル内にはコンビニもなく、薬も置いてないということでした。ホテル の近くにモール(徒歩数分)があり、そこにコンビニが数店あったので、そちらで購入しました。子供が小さい時は、旅行のたびに薬を持ち歩いていましたが、 もう大きいのでいいだろうと高をくくってしまいました。(体温計はホテルで借りることができます)



てさて次は、気になるお食事についてです。前回来た時は、レゴランドを出るとホテル内のビュッフェしかなく、そのビュッフェもイマイチで食事に苦労しまし た。でも、今回は、ホテル内にイタリアンのレストランもオープンしていて、また徒歩圏内のモールにもレストランが多数ありチョイスが増えていました。



まずは、ホテル内にあるビュッフェをご紹介。

 (ビュッフェレストランの入り口)


中華、洋食、マレー、インディアンなど豊富なメニューです(朝食のみ利用したので、朝食の感想です)。朝食なのに、ランチ?ディナー?と思わせるようなガッ ツリ系も置いてありましたが、子供達が喜んで食べていたのは、シリアルと果物!(笑)。それだけではないですが、他に食パン、 カヤトーストについてくるあの半熟卵、チキンソーセージ、パオなど。子供用のプレートやカトラリーは用意されています。


注)卵や麺類、プラタは屋外にありました。



週末の朝食は、8時ごろ徐々に満員になり、9時には席を待っている人がたくさん並んでいましたので、早めに行った方がいいみたいですね。



そして、ディナーはホテル内のイタリアンへ行きました。ドア越しから店内を見ると、なんだか素敵な雰囲気で、サンダルじゃ入れない?とホストの方にダメ元で 聞いたら、「Fun Diningだから大丈夫よ!」と笑顔で言われました。キッズメニューも充実していて、お味も美味しい〜!!そして、レストラン内にもレゴで遊べるスペースが設置されており、またワインやカクテルなどのお酒のメニューも豊富で、キッズも大人も楽しめる本当にFun Diningのレストランでした。こちらはオススメ。



帰り道、マレーシアでの出国はスムーズだったのですが、シンガポールまでの橋を渡るだけで一時間もかかってしまい、国境越えの渋滞を初めて体験しました。スクールホリデーだからかなぁ?っと主人と話していたのですが、でも、周りを見るとそこまで家族連れが多いわけでもなく、なぜだぁ??と思ったら、シンガポールのイミグレーションに入って納得しました。 以前は、車の場合、トランクを開けてセキュリティチェックされたらすぐ終わりだったのですが、今ではセキュリティが強化されたようで、車のトランクだけで なく、コンソールボックスや車内も確認されます(特にマレーシアの車)。そして、以前はイミグレーションの後にセキュリティチェックだったのが、今はイミ グレーションに入る前に一台一台丁寧に行われます。そりゃあ、時間がかかるわけだ!主人から聞いた話ですと、今年の10月にセカンドリンクの橋でUターンをした車がいて、警官が発砲したそうです。その事件もあり、セキュリティが一層強化されたのかもしれませんね。

(ニュースの詳細は、こちら



レゴランドもホテルも親子で楽しめる施設だと思います!お隣の国マレーシアまでさくっと家族旅行してみませんか?


<おまけ>

0 件のコメント :